Skip to content

isai買ったのでdocomoで使えるように…

Posted by admin  2014-03-20 06:05 am

なんとなくLGの端末を久しぶりに弄ってみたくなりisaiを買いました。
まずは既にある情報を元にSIMロック解除してみました。

isai

今回はrootや他のアプリの追加なしでデータ通信や通話の発信および着信まで一応確認しました。

SIMロックの解除

とりあえず$1.90でSIMロック解除できます

NCKコードの入手

まず、xda[1] のスレで紹介されていたUnlockcode247.comとか言うところを試してみました

試したのは「LG-Instant」で価格は$1.90という格安のやつ。
結果は…

Your order for LG – Instant – <IMEI> has processing failure .
Reason  :  Not Found

で、無理でした。
一応、$1.90は返済されたのですがサイト上にチャージされた形になっており手元には戻らず…
そのうち機会があったら試してみましょう、という感じで。

仕方ないのでsim-unlock.netに€6.99を支払いました
非常に早く10分ほどで16桁のNCKコードが送られてきました

そして半日後、Unlockcode247.comより「やっぱりできたから送るね」とメールが来ました^^

Your unlock code for your mobile phone IMEI : *************** has successfully been calculated.
=================================
Unlock code :  NCK=~ NSCK=~ SPCK=~ CPCK=~ SIMCK=~
=================================

sim-unlock.netと同じNCKコードが送られてきました。うーむ。

ロック解除

まず、NCKコード入力画面を呼び出します

今回行った方法は
1. 「2945#*22#」にダイヤルする
2. KDDI(LTE)のR-UIM以外のnano SIMカードを挿す
という感じです

有名ブログなどで「QuickShortcutMaker」などのアプリからアクティビティを呼び出す方法が紹介されていたのですが、
LG端末は「2945#*<型番>#」で解除画面が呼び出せるとxdaに書かれており、
実際に実行したところ以下の画面が呼び出されました。

screenshotshare_20140320_050905

ここで「ネットワークロック」を選択すればNCK入力画面が出てきます。

ただ、前機種であるLGL21で実際にSIMロック解除された方の記事[2]によるとそれだけでは上手くいかないことがあるようなので念のため一旦電源を切り、SIMカードをdocomoのものに変更して再起動したところ、NCKコード入力画面が表示されたので入力しました。

予めunlock用画面を呼び出していたのが良かったのか、
それとも元から一般的なSIMロック端末の用に単他社SIMを差すだけでNCK入力画面が表示されるのかは不明ですが[3]
再起動すると無事docomoのSIMを認識しました

screenshotshare_20140320_055234

しかし既にある情報通り3G<=>LTE間のハンドオーバーが不安定なようで
「3GからLTEに切り替えようとするとエラーを出して圏外になり、再び3Gを探す」が繰り返されたので、
ここで一旦端末を初期化しました。

docomoで使うために

試行錯誤しました。やはりLTE通信中の着信は安定しません。

APNを設定する

データ通信をするためにAPNの設定をします。
一応本体の設定画面の中にもあるのですが、新しいAPNの追加などは出来ないようなので
以下のコマンドで設定画面を呼び出します[4]
ダイヤル「3845#*22#」→「KDDI Only」→「APN Setting」

screenshotshare_20140320_053342

docomoのXi契約のSIMなのでAPNは「mopera.net」
これでデータ通信が可能になりました

screenshotshare_20140320_045510

着信可能にする

追記1:
記事書いてまたやってみたら着信できなくなってました。モデム周りちゃんとやらないとダメなんですかね。
↓の設定と#*#*4636*#*#の設定は同じ

追記2:
「LTE/GSM/WCDMA」に設定しておいて
「KDDI Only」→「Band Selection」→「WCDMA B1」→「CDMA ANY」にしたら着信可能になったりならなかったり
よくわからんけどキャリア表示が「NTT DOCOMO」「JP DOCOMO」だと着信不可
一番下のSSのように「NTT DOCOMO | NTT DOCOMO」だと着信可能なようで
よくわかりません。

以下、旧内容

2chなどを見ているとLTE通信時に着信が不可能とありました。
そこで先ほどの隠しメニュー内を色々と弄っていると
「KDDI Only」→「Network Setting」内にそれらしいものがありました。

screenshotshare_20140320_053636 screenshotshare_20140320_053648

既定では「LTE/CDMA/GSM/WCDMA」になっていましたので
これを「LTE/GSM/WCDMA」に変更したところ、LTEでSpeedtestをしていても自動的に切り替わって着信可能となりました。

まとめ

特にroot等なしであっさりdocomoで使える用になりました。なりませんでした。
今回これだけのために契約したmoperaUもよくよく調べると半年は無料らしくてラッキーでした。

isaiはまだほとんど触っていないですが通知バー以外は気に入ってます。
ページを捲る動作でスクリーンショットとか、ダブルタップで画面ONとか。

ただ通知バーの
・ 中に色々置きすぎて、肝心の通知領域が凄く狭い
・ 音量設定ボタンとシステム設定ボタンが被る
など、UIが凄くアレなことになっているのは何とかならないのかなぁ、って感じですが
(音量調節はハードキーあるのにわざわざ通知領域に付ける意味、とは)

Screenshot_2014-03-20-05-45-55

  1. SIM unlock LG G2 – xda-developers []
  2. ディジタル衝動買い: au LGL21をSIMロック解除してdocomoMVNO(IIJmio)のSIMを使ってみる []
  3. 後者なら楽ですが []
  4. 一旦入力してしまえば端末のAPN設定で選択可能になるようです []

From → Android

次の記事前の記事関連記事

この記事へのコメントは終了しました。