Skip to content

無制限系SIM”ウィズワイファイ”を使ってみる

Posted by admin  2017-12-13 10:55 pm

久しぶりの更新。

現在の物件に引っ越してから、大家の意向とかで固定回線が引けず絶賛ネット難民中。
とりあえずDMMレンタルででWiMAXを6ヶ月借りていたけれど、
固定回線として使うには10GB/3days規制に地味に引っ掛かり不便。
(しかもレンタル延長をし忘れたため、今週で使えなくなる。)

そこで最近話題になりすぎて、
値上がり傾向にある格安無制限のSoftbank回線に手を出してみたのでメモとか。

まず、一番有名なのはFuji wifi。もともと2980円で使い放題だったらしいが、
12/11に値上げで100GB3980円/無制限6000円。

次点だと、民宿とかiVideoとか、らしいがプランが微妙だった。

結局申し込んだのはここ。

w/WiFi ウィズワイファイ

月額4000円で使い放題のようだ。
初回手数料が7999円と高く、夜逃げしないか不安になったが、とりあえずSIMはきた。
ものとしてはSoftbankの”マルチUSIMカード(F)”で、
miniSIM(2FF)/microSIM(3FF)/nanoSIM(4FF)一体型のやつ。[1]

で数回スピードテストをしたところ

えー、いきなり規制されてる。。。

これは使い物にならない。。。
サポート窓口に問い合わせかな。

2017/12/14 update
色々見ていたところ、SIMではなくルーター側の問題っぽい。風評被害申し訳ありませんでした。。。
実は305ZT(unlocked)にこのSIMを入れ、据え置きWi-FiルーターをRNDISで繋いでいるのだけれど、
この場合だとDLが1Mbps未満になってしまうようだ。

305ZTにWi-Fiで繋いで速度を測定すると

と、そこそこ出ている。

また、もともとのWiMAX(W01)はBridge modeで繋いでいて、
この環境だと下記のようないい感じの速度が出ているので問題ないと思っていた・・・。

でもこの場合、同じUSBだけどCDC-Ether接続なので若干違うのかなぁ。。。

据え置きルーターから305ZTへのpingは10msと優先なのに微妙な感じ。
接続をUSBからWiFi bridgeに変更したところ普通に速度出てるけど安定しないし、
Brigde modeで接続できるModemを探そう。。。

update#2

AndroidにSIM入れて据え置きルーターにUSB tetherで測定した。
そこそこ速度出ている。305ZTとのUSB相性が微妙っぽい。

update#3

305ZTがUSB接続中はバスパワーのみで動作するっぽく、ルーターからの給電だけだと電力不足に陥っていたようだ。

USBのVBUSを分岐させてスマホの充電器から供給したところ、速度は出るようになった。

あとの不満はグローバルIPが使えないので、外出先からのリモートアクセスどうしようか。
IPv6が使えればいいのだけど、Softbankのplus.4gのAPNはIPv6使えないそうで。。。

  1. これと同じ https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/727396.html []

From → Blog

次の記事前の記事関連記事
    特になし

この記事へのコメントは終了しました。