Skip to content

「Xperia X10 mini pro」のタグが付いた記事

5/7

Xperia X10 mini pro の Dual Touch化 (xRecovery用zip)

Posted by admin

Xperia X10 mini pro が Dual Touch 対応に

更新するたびに入れ直すのは面倒なのでxRecovery用zipにした。
署名はしていないけど動くはず。

ダウンロード

————

SEUSで初期化して試したけど動かなかった(´・ω・`)
hw_config.shは手動で書き換えてやらないとダメみたい
chargemonあたりに追加してやれば動くのかなぁ・・・。

気のせいだった。普通に動いた。
LFの中にCRが混じってたとか初歩的すぎて

5/6

Xperia X10 mini pro が Dual Touch 対応に

Posted by admin

追記:
面倒な人向けにxRecovery向けのupdate.zipを作った→こちら

———

ついに2本指操作が可能になったので、公式2.1ROM(2.1.1.0.A.0.6)に導入した。

step0: 準備
1. root取得済みのXperia X10 mini pro (Baseband:M76XX-TSNCJOLYM-53404015)
2. 次の2ファイル
・ cy8ctma300_ser.ko
・ android.hardware.touchscreen.multitouch.xml

step1:
‘android.hardware.touchscreen.multitouch.xml’ を /system/etc/permission へ配置し、
パーミッションを644(rw-r—r–)に指定

step2:
‘cy8ctma300_ser.ko’ を /system/lib/modules/ へ配置

step3:
‘/system/build.prop’ へ次の2行を追記

ro.product.multi_touch_enabled=true
ro.product.max_num_touch=2

step4:
‘/system/etc/hw_config.sh’ へ次の2行を追記

insmod /system/lib/modules/cy8ctma300_ser.ko
sleep 1

step5:
再起動

テスト方法:
dual
SDKよりDevelopment.apkを持ってきてインストールすれば
「Dev Tools」→「Pointer Location」より、認識する数が確認できる

ちなみに、Githubにソースが公開されている

Source : XDA

8/11

Xperia X10 mini proのブラウザを入れ替える

Posted by admin

U20iのデフォルトでついているブラウザがゴミ過ぎて困る。
たぶんX10との差別化のためなのだろうが、文字のコピーはできない、履歴は見れない、とさんざんな仕様。

まあ、常識的に考えて、サードパーティのブラウザを入れればすむことなのだが、
Operaはイメージ的に嫌だったので何を思ったか、EmulaterからBrowser.apkを抜き出して入れ替えてみた。

当然、動いた。   
browser

よかった点(というか今までオミットされてた機能)
・ コピー
・ 履歴
・ ブックマークのアドレス編集
・ ページ内検索
・ キーボードショートカットが使える
などなど・・・。

悪かった点
・ ブックマークが全部消えた
・ 入れ替えるのが面倒

ブックマークはあらかじめBookmarkSBでバックアップをとっておけば問題ない。
とりあえず、ブラウザに関しての不満は解消した。

8/10

Xperia X10 mini proのキーボードをリマップする

Posted by admin

ようやくやってきた、Xperia X10 mini pro(長いので、以下U20i)。
初めてのandroid端末に戸惑いつつもいじってる。
タッチパネルに対応できないオールドタイプな私にはフルキーボードは欠かせません。

んで、 リマップのお話。
日本語入力とかはOpenWnnなりSimeji入れれば問題ない。
ただ、IMEがOFFの状態で、”_”が入力できないということが気になった。
キーの数も少ないので、省略されたようなんだが、意外とアカウントIDとかメールアドレスを打つときに面倒。
そんなわけで、キーボードのマッピングを変更したらどうかと。

目標:caps+”-“で_を入力する

read more…

7/18

Xperia X10 mini pro 購入から到着まで(追記あり

Posted by admin

6/26 英国U社で発売されてるのを確認、発注。
6/29 「海外からの発注は銀行振込のみ」とのことで、キャンセル
6/30 U社に「振込先教えてね」とメールを送信
7/5 U社からの返事が来ないので、英国E社で発注
7/12 あと1週間くらいで発送しますとの連絡を受ける→キャンセルして米国O社で発注
7/13 香港から発送される(早っ
7/14 国内に到着、通関検査待ち
7/15 通関手続中でステータスが進まなくなる
7/16 価格がわからないので連絡をするようにとの葉書が届いたので、その日のうちに返信
7/17 通関し、国際交換支店から発送される

7/18 郵便物を受け取る。消費税を支払わされる。
省電力状態から復帰後に、タッチパネルが反応しなくなると言う欠陥品が届く。←今ココ

もうなんか・・・orz

read more…