Skip to content

さくらのレンタルサーバ ライトでWordPress

Posted by admin  2010-12-10 02:42 am

CMSとして使うならMovableTypeいいと思うんだけどね。サーバへの負荷も少ないし。
単に個人のBlogとして使うならWordPressというのが完全に主流になってきたので現在移行中。

国内最強と言われるさくらのサーバが月額125円で使えるのでとっても満足(アフィリエイトじゃないよー)してたけど、現在WordPress入れてみて困惑中。
まず、このライトプランだと

× PHP
× MySQL

となってる。

MovableTypeはPerl+SQLiteなので全く問題ないのだけど、WordPressはPHP+MySQLとなってる。
しかし、動かないわけではないようで、適当にググると記事もいくつか出てくる。
さくら ライト WordPress – Google 検索

要は

  1. PHPをCGIバイナリとしてインストールして、CGIモードで動かす
  2. WordPressに「PDO (SQLite) For WordPress」プラグインを入れてインストール

するだけ。

とりあえず、入れてみた。

PHP 5.3.3
WordPress 2.9.2 日本語版
PDO (SQLite) For WordPress 2.7.0

初めはWP3.0.3を入れてみたけど、database errorが大量に発生したので、とりあえず2.9.2で。
つまずいた点として、PDOがそのままではきちんと動かず、「pdo/db.php」を

function escape($string) {
//    return addslashes($string);
       return parent::escape($string);
}

と書き換えてやる必要があるという点。

あとは一見、普通に動いているんだけど、やっぱり無理矢理動かしてるためか微妙に不具合がある。
MT=>WPにしても各記事のURLを変えたくないのでパーマリンクをデフォルトから変更しようとしているのだが失敗する。
現在、MT上での記事のURLが

/archives/YYYY/MM/DD/hhmm

になっているので、WP上でもそうするために

/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%

のカスタム設定にすると404になってしまう。
ちなみにWPだと秒まで指定してやらないと記事単体として認識されないが、
そこは「wp-includes/query.php」を書き換えているので問題ないはずだし、
も%second%を入れてみても404のまま。
%hour%や%minute%を使用せず、%postname%や%post_id%を使えばとりあえずは問題ないので、前の記事からはリダイレクトという形にするしかないのかな。

From → Web

次の記事前の記事関連記事
    特になし

この記事へのコメントは終了しました。