UQモバイルからpovo 2.0に移転した

外出する頻度が増えて、UQモバイルの3GBプランだと足りなくなってきたのでpovo2.0にMNPした。

対応リストにないけど、Oppo Reno5 A向けにeSIMを発行。30分かからず切り替え出来た。

QRコード表示する端末とeSIM端末が同じだとQRコード読めないっていうUXの問題は認証コードで対応したけど、うーん。

繰越はできなくなったけど、4-5GB使うので足りなくなったらチャージするスタイル→月々平均1500円くらいかなぁ、という想定。

ネットワーク側がUQからauのものになり、IPv6対応したのが個人的にGood1

  1. UQでも5GプランにすればauのネットワークなのでIPv6使えたらしいが []

OpenWrtをwiresharkでpacket captureする

VPN建てたりVLAN切ったりしてると問題が起きたときパケットキャプチャで調査する。
LinuxサーバーならWireshark実行すればいいのだけど、組み込みLinuxだとssh上でtcpdumpしてみるか、詳細見たいときはpcapで出力してscp転送してPCのwiresharkで読み込むか、していた。

新規でwiresharkをインストールする機会があり、そのときインストーラのオプションを見ていたら
「sshdump」というものがあり、これを使えばssh経由でwireshark captureできるとのこと。

1) wireshark側のインストール時にsshdumpにチェックを入れる
2) openwrtopkg等でtcpdumpを入れたあとに、上記sshdumpを設定する
で使えた。

まあ、調べれば公式Wikiに似たようなこと書いてあるんだけど、、、

[OpenWrt Wiki] How to capture, filter and inspect packets using tcpdump or wireshark tools
https://openwrt.org/docs/guide-user/firewall/misc/tcpdump_wireshark

UQ mobileにMNPした話

au辞めました | y-log.net

から7年経ちました。

その後、
docomo->Y!mobile->Softbank->OCN
ときて、UQ mobileにMNPしました。久しぶりのKDDI系列。
HLSは最初のauのやつに戻ったんだろうか。それともUQは別なのかなあ。

# UQモバイルはIPv6非対応なのが唯一の不満

Oppo Reno5 A を買いました

まだ届いてないけど。

楽天モバイルの無料サポーターで買ったOPPO Reno Aは文句を言いつつ(主に回線)、結局メインで使ってる。FeliCa+DSDVでメモリも多め個人的にやっぱり便利。
けど、そろそろバッテリーがヤバい。

そんな中Reno5 Aがほぼ期待通りのスペックで発売されたので、goosimsellerで注文した。EPOSカード特典で定価から15000円OFFなのでキャンペーン価格よりチョットダケ安かった。

リークは見つけてたが、あまり話題にならなかったみたい↓

が、注文直後にmi 11の予告でFeliCa対応を知った。。。防水ないけど、11ax対応が魅力的。

Wi-Fi 6環境、ルーターは何故かたくさんあるけど、クライアント側は未だにintelのカードしかないし、欲しいなあ。。。