Web

Twitterから過去のつぶやきをまとめて削除する

と、いうわけでTwitterのつぶやきをまとめて消す方法を調べた。
非公開を前提にしたつぶやきをそのまま公開するのはさすがにアレなので一旦全部消そうとしたのだが、さすがに4000弱あるつぶやきを消すのは容易ではないようだ。
多分、アカウントを作り直したほうが圧倒的に早いだろう。しかし、それは最終手段ということで。(あと自分でAPI叩くのはアプリケーション登録しないといけないみたいなのでなしで。)
とりあえずググったところ次の3つが見つかった。(2011/3/19現在)

1.TwitterEraser
javaで開発されたツールで指定したページ以降を削除できるらしい
まとめて消せるらしいが、認証できず。

2.twitwipe
OAuth認証した後、wipeするだけ。
しかし、非常に遅く、現在どのくらい削除されているかわからないので途中で断念。
また、RTが消えないため「全部消したい」という目的が達成できない。

3.TweetEraser
top
結局これを使った。
本来、まとめて消すというよりは「キーワードで抽出して削除」というのが用途のようだ。
しかしまあ、消せたのでよし。

また×2移転ですー(済)

さくらのライトでWordPressは諦めた。SQLiteでWordPressは不都合多すぎて嫌になる。
というわけで、とりあえず5日無料だからって、試しにCORESERVERのCORE-MINI登録してみたら快適だったので移転した。

PHP使用可能(ただしモジュール版はセーフモード)
SSH使用可能
MySQL 10個まで

これで年2500円(月208円)なら、かなりいいんじゃないかな。

さくらのレンタルサーバ ライトでWordPress

CMSとして使うならMovableTypeいいと思うんだけどね。サーバへの負荷も少ないし。
単に個人のBlogとして使うならWordPressというのが完全に主流になってきたので現在移行中。

国内最強と言われるさくらのサーバが月額125円で使えるのでとっても満足(アフィリエイトじゃないよー)してたけど、現在WordPress入れてみて困惑中。
まず、このライトプランだと

× PHP
× MySQL

となってる。

MovableTypeはPerl+SQLiteなので全く問題ないのだけど、WordPressはPHP+MySQLとなってる。
しかし、動かないわけではないようで、適当にググると記事もいくつか出てくる。
さくら ライト WordPress – Google 検索

要は

  1. PHPをCGIバイナリとしてインストールして、CGIモードで動かす
  2. WordPressに「PDO (SQLite) For WordPress」プラグインを入れてインストール

するだけ。