Skip to content

Tags

Windows 7 x64 で chkdsk をするときは。(解決編)

Posted by admin  2010-12-27 06:08 am

Windows 7 x64 で chkdsk をしちゃダメ

前回、突然メモリ不足になって焦ったわけだが、
冷静になって解決法を考えてみた。

解決法1. 無視する
空きメモリが減ってくると、それ以上使えないってことで、メモリを使うのを諦めるらしい。
フリーズしなければ(運が良ければ)終わるってことか。

解決法2. 32bitのchkdsk使う
とりあえず、今はこれで解決ということにしている。
GUIからやる方法は知らないので、とりあえず管理者モードでコマンドプロンプトを開いて、

C:\Windows\SysWOW64\chkdsk.exe [対象ドライブ] /r

これなら32bitアプリケーションなのでメモリが制限される↓
chkdsk-solve

こうすればchkdsk中にブログ書いたり、音楽聴いたりしていてもメモリ不足と怒られたり止まったりする心配はない。
しかし、スゲー時間かかるのは仕様ですかね。

このことで調べていて一番イラッときたのはこのブログ
バグレポートにどう対処するか? – マイクロソフトのEngineering Windows 7 ブログ – Site Home – MSDN Blogs
>この問題についての詳細はそれほど重要ではなさそうなので
>クラッシュを再現する手順はとても簡単で、
>私はどちらの問題も再現できませんでした
>メモリの使用については、クラッシュほど心配ではありませんでした
>私たちの仮定は、コンピューター上で何かを行う前に、ユーザーはディスクが修復されて欲しいと考えているということ

開き直りってレベルじゃないから本当に困る。仮定ってなんだそれ。

From → PC

次の記事前の記事関連記事

この記事へのコメントは終了しました。