Skip to content

続・AMDの新APU"Trinity"レビュー

Posted by admin  2012-10-16 02:08 am

前回からの続き。

とりあえず組みました。
DSC01682

構成

APU AMD A10-5800K
[SocketFM2 3.8GHz TDP100W]
クーラー Socket AM2/AM3 リファレンスクーラー
マザーボード Gigabyte F2A85X-UP4
メモリ ADATA AD3U1600W8G11-2
[DDR3 PC3-12800 8GBx2]
ストレージ Fujitsu MHY2250BH
[SATA150 2.5inch 250GByte 5400rpm]
電源 Silverstone SST-ST85F-P
[850W 80Plus Silver]
ディスプレイ解像度 1366×768
OS Windows 8 Enterprise 評価版
ドライバ Catalyst 12.8

メモリ以外は全部流用です^^
ストレージなんかノートPCをSSDに換装したときの余りw
ディスプレイはLapdock[1] を使いました。

で、新しいメモリなのでMemtest86。使ったバージョンは4.10(古いなぁ)
DSC01685

とりあえず1周だけ。
で、5時間超かかったけど特にエラーはなかったのでWin8をインストールしました。

00 win8

特にドライバーを入れなくても適切な解像度で表示されて、最新のOSなんだなぁ、とか思ったり。

ただ、これだと当然パフォーマンスがでないので、AMDからドライバをダウンロードして入れました。
というかAMDのサイトにある自動ツールで勝手に適当なドライバを入れてくれます。

01 amd driver 02 ccc 03 customiiize

で、ドライバも入ったのでとりあえず「Windows エクスペリエンス インデックス」の測定。

04 index score
このスコアの良し悪し・・・はOSが変わってしまったので不明。
上限上げるのはいいけど、OSごとにスコアが違うのはどうかと思います>M$さん

とりあえず何もやってないけどやることはやったので(?)この前の勉強会で紹介された「AMD System Monitor」を使ってみました。ダウンロードはこちらから。
なんでもAPUのうち、現在使ってるCPUとGPUのリソースの振り分けがわかるそうで。

あんまりソフトとかダウンロードするのが面倒だったので、さっき使ったエクスペリエンスのCUI版で負荷をかけてみました。
使い方はコマンドプロンプトを管理者権限で[2] 立ち上げて

> winsat /?

CPU用に256bit AES暗号

> winsat cpu -encryption

GPU用にDX10のALU処理

> winsat d3d -dx10 -aname ALU -time 10

で、こんな感じになりました。

05 AMD System Monitor 06 AMD System Monitor cpu 07 AMD System Monitor gpu
1枚目:通常時/2枚目:CPU負荷時/3枚目:GPU負荷時

ちなみにこのソフト、右上に[●Rec]ってボタンがあり、押下すると

C:\Program Files (x86)\AMD\System Monitor\Recordings

にcsv形式でログを出力できます。

(続く)

  1. 実際にはAtrix用のLaptop Dockですが。 []
  2. 昇格してないと一瞬ウインドウが出て消えます []

From → PC

次の記事前の記事関連記事

この記事へのコメントは終了しました。